測量機器・製図機器の製造・販売、特殊計測システムの受注・開発を行っています。

English

走行式照度測定装置 LMS-2

LMS

自動車に牽引した照度計により、一定距離間隔で照度を計測・記録してゆきます。 写真は関西空港での使用例です。

従来人工照明の照度測定は、昼間に測量して測定個所に印を付しておき、夜になって1カ所ずつ 照度計を使って 測定していました。本システムを使うと、自動車に牽引して時速20kmで走行しながら測定 しますので、 特に広い区域での測定に 威力を発揮します。またあらかじめ設定した測定間隔で自動的に データがパソコンに取り込め、 データ処理が容易になります。 上記使用例では従来方式に比べ、作業時間を1/10以下に短縮することができました。

LMSMAP

測定結果例

PAGE TOP