GNSS受信機 vRTK

Hi-Target

vRTK GNSS受信機

vRTK

Hi-Target vRTK は、2台のカメラを搭載した革新的なビジュアルRTK GNSS受信機です。 写真測量により、直接アプローチできない場所を計測できるようになりました。 さらに、受信機底面のカメラにより測設作業もさらに効率的 に行うことができるようになっています。 飛躍的に進化したvRTKで、生産的な作業を体験できます。



近日発売予定


イメージポジショニング

vRTK イメージポジショニング

受信機側面に5Mpixel CCDセンサを搭載。ユーザーが直接観測できない場所を、遠隔から撮影することで座標を取得。

GNSS受信機の活用シーンがさらに拡がります。

3Dモデリング

vRTK 3Dモデリング

撮影画像とテキスト形式のアーム情報をエクスポートして、SfMソフトウェアで処理することも可能です。
UAVで撮影した画像と組み合わせれば、より高緻密なモデルを取得することができます。

進化したAR測設機能

vRTK AR測設

受信機底面に2Mpixel CCDセンサを搭載。2cm精度のAR測設が可能です。

追従性に優れたIMUにより、画面上の測設点は低遅延でリアルタイムに表示されます。

先進のIMUでフレキシブルな観測を

vRTK

キャリブレーションフリーでチルト測量を実現する、IMUを搭載。従来の方位センサ方式では難しかった 磁気環境においても、高精度に傾斜方向を検知することができます。
気泡管を使用した整準と比較して、約20%の効率化が可能です。

60度以内の傾斜角で、2.5cm程度の精度を実現しています。

特長

高精度測位

マルチGNSS、アンチジャミングテクノロジーを採用した先進のGNSSエンジンを搭載。測位信号 を強力に受信して、高精度なFIX解を短時間で取得できます。

Hi-Fixテクノロジー搭載

一時的に通信が遮断して、補正情報が途切れた場合でも、RTKの測位精度を維持します。通信環境の悪い現場での 切れ目のない観測を可能にします。

疑似ダイナミックRTK

森林内などでFIX解を失ってFloat解に低下した場合でも、従前の測位解を使用してFIX相当の精度を得ることができます。

UGypsophila RTK

補正情報が配信されていない衛星系も、ローバー側で受信している情報に基づいてRTK計算に組み込むことができます。

Webマネージメントシステム

WiFi接続して、スマートフォン・PCなどのWebブラウザからGNSS受信機にアクセスできます。各種定や、測位状態の確認をリアルタイムで行うことができます。

米国国防省規格に準拠した、堅牢設計

・防塵・防水性 IP67
・耐衝撃・耐振動 MIL-STD-810G,514.6
・塩害耐性 MIL-STD-810G、509.4 96時間
・自然落下 MIL-STD-810G、516.6 コンクリート上2m

大容量リチウムイオンバッテリー

・6,900mAh リチウムイオンバッテリー
・RTK(移動局)で 15 時間使用可能

他社アプリ(快測ナビ、フィールドテラスなど)にも接続可能

付属のアンドロイドアプリ(Hi-Mate)を使用して、GNSSの測位座標を他社アプリへ転送することが可能です。

動画・検証記事

vRTK紹介動画

付属ソフトウェア

カタログ、仕様、説明書

資料ダウンロードサイトで必要事項を入力してください。